ランキングに参加しています。
面白いと思えた方は応援していただけると嬉しいです。
私のやる気スイッチです。

子育てパパランキング

2022年01月18日

私が世の中で最も尊敬している人は・・・

親になってから12年以上まったく変わらない想い。


私が世の中で最も尊敬しているのは、圧倒的に子育て中のママ。


ママは、365日無休で24時間営業、自分の自由な時間は全く無し。

そして、孤独になりがち。

その状況で、まったく思い通りにならない子どもと向き合い続ける。

その上、家事までこなす・・・。

世の中に子育て以上に過酷な仕事があるだろうか。

正常な精神を保つことさえ困難だと思う。

そして、子育てとは、一つの命を育むことであると同時に地球の未来そのものを創ることでもある。

つまり、子育ては人類にとって最高難度であり最重要なミッションなんだ。

だから、子育てや子育て中のママには、もっともっとスポットライトを当てるべき。

もっともっと、称賛されるべきでこと。

もっともっと、感謝されるべきこと。

もっともっと、支援されるべきことなんだ。


世の中の子育て中のママ、本当にお疲れ様です。

そして、本当にありがとう。


世の中には、子育てや家事を全力で頑張っているパパもたくさんいる。

その数は一昔前よりも圧倒的に増えているんだと思う。

そんなパパたちにも、本当にお疲れ様です。

そして、本当にありがとう。


でも、やっぱり、ママたちの圧倒的な負担の大きさを理解しているパパは、まだまだほんの一握りだと思う。

「俺だって家族の生活のために外で身を粉にして働いて、疲れ切っているんだ。」

そんなパパがまだまだ多いと思う。

そんなパパたちにも、まずは、本当にお疲れ様です、と言いたい。


その上で、子育てへの本質的な理解を深めてほしいと思う。

特に、妊娠してから子どもが小学校に入るまでの子育て。


10ヶ月間、とてつもない緊張感の中、お腹の中で赤ちゃんを育て続け、地獄のような痛みに耐え、命がけで出産する。

重傷を負ったような身体が回復する間もなく、24時間無休の生活が始まる。

初めの3ヶ月は、睡眠を2時間以上とれることなんてまず無い。

食事をゆっくりとる暇も無い。

テレビを見る暇も無い。

自由な時間なんて全く無い。


ハイハイをして自分で動けるようになれば、片時も目を離せなくなる。

家事をまともにする余裕なんて無くなる。


2歳前後になり、自我が芽生えてくれば、子どもに何を言っても聞かない。

四六時中泣きわめかれることも当たり前。

精神的な限界が近づいたところで、2人目の子どもが生まれ・・・。


保育所や幼稚園に入れば、慣れない環境でストレスがたまり登園拒否は当たり前。

毎朝ギャン泣きする子どもを無理やり連れていくときの心苦しさ。

ママ友とのつき合いに救われることもあれば、逆に大きなストレスになることも・・・。


私もパパだけど、職業がら昼間は家にいることが多いので、妻と一緒に子育てをすることができる。

だからその過酷さはある程度分かっているつもりだけど、実際はもっともっともっと大変なんだと思う。

パパのみなさんも、もちろんとても疲れていると思う。

でも、ママはその 1万倍 疲れていると思った方がいい。

そう思っていれば、やるべきことはたくさん出てくる。


シンクの食器を何も言わずに洗えばいい。

洗濯物をそっと干しに行けばいい。

おふろをこっそり洗っておいて、ママに先に入らせればいい。

最高の笑顔で、子どものおむつを替えてあげればいい。

寝かしつけをかわって、少しでもママの自由な時間をつくればいい。

そして、一番大切なのは、

「いつも本当にありがとう。」

「本当にお疲れさま。」

という言葉を、心から伝えることだと思う。

ママがどうすれば喜んでくれるのか、どんな言葉で笑顔になってくれるのか、

それだけを考えて行動に移せばいい。

それが、最高の子育ての、最強の土台になる。



ママもパパも本当にお疲れ様です。

本当にありがとう。

私もパパとして、もっともっと成長してがんばるよ。

みんなで地球の最高の未来を創っていけたらいいね。

2022.1.18投稿用写真.jpg


最後まで読んでいただきありがとうございます!
ランキングの方も、応援していただけたらうれしいです!




posted by 塾長パパ at 13:36| 宮城 ☁| Comment(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月09日

家ではダラダラしよう!

みなさん、こんにちは。

3連休をいかがお過ごしでしょうか。

私は、昨日と明日は通常通り仕事なので、今日だけゆっくりさせてもらっています。


さて、今回は、子どもの成長における「家(家庭)」の役割について書きたいと思います。


私は、家庭というのは、子どもにとって「絶対的安全地帯」であり、「最高の秘密基地」であるべきだと考えています。

大人が社会で働いているのと同じで、子どもたちは学校や習い事という外の世界で一生懸命に頑張っています。

難しい勉強と格闘し、人間関係の摩擦にストレスを感じ、疲れて帰ってきたと思ったら休む間もなく習い事へ・・・。

習い事をたくさんしている子どもなどは、大人よりも疲れてしまっていることも当たり前にあると思います。

そんな疲れて帰ってきた子どもたちにとって、家は心と身体をしっかりと回復させる空間でなければなりません。

心と身体を回復させ、万全の状態でまた学校へ行くからこそ、学校での学びを最大化できるのです。

もし家でも、「あれしなさい」、「これしなさい」、「ダラダラするな!」、などと言われてしまっては、子どもたちの心と身体は回復するどころか、余計に疲弊してしまいます。

そんな状態で次の日に学校へ行ったとしても、まともに学べるわけがありません。

逆に、ストレスがたまり、そのストレスを外で爆発させ問題行動を起こすというのはよくあることです。

家では良い子なのに、学校では問題行動ばかり起こすというのは、まさにこの典型的なパターンだと思います。

家で厳しくし過ぎることは、子どもの成長にとって大きなデメリットとなるのです。


自分が必死に働いてクタクタになって帰宅した時に、「掃除しろ」「ご飯作れ」「風呂洗え」「ダラダラすんな!」なんて言われたらイヤになってしまいますよね。

私だったら、絶対「こっちは疲れてんだよ!」と言い返しちゃいます。

子どもだって、それと全く同じことなんです。


大人は、「子どもは勉強が仕事」と昔からよく言います。

しかし、そうであるならば、頑張って仕事をしてきた子どもたちに対して大人はしっかりと労いの言葉をかけるべきです。

大人は、子どもに勉強させるために、この言葉を都合よく使ってはいないでしょうか。

このことに限らず、世の中の大人のほとんどは、「子どもたちと大人は違う」という良くない意味での思い込みを持っているような気がします。

子どもたちは学校へ行くのが当たり前で、友達と楽しく過ごしてきてるんだから疲れてなんかいないはず・・・、と無意識に思い込んでしまっている気がするんです。


私は、子どもたちが帰ってきたら、必ず

「お帰り。今日もお疲れさん。学校はどうだった?」

と声をかけます。

また、家の中で子どもたちがダラダラしていても、特に何も言いません。

むしろ、外の世界でしっかりと学ぶためにも、家の中ではダラダラするべきだとさえ思っています。

もちろん、宿題などのやるべきことをやるのが前提ではありますが。

2022.1.9.jpeg


この冬休み、うちの息子と娘は、めちゃくちゃダラダラしていました(笑)

外で雪遊びをしたり、前回のブログに書いたようなアナログ遊びをしたり、おばあちゃんの家に泊まったり、一日中コタツに入ってテレビを見たりしていました。

特にここ2、3日、私は仕事だったのですが、休憩中にリビングに行くと、数時間前にリビングに来た時と全く同じ光景・・・。

2人ともコタツから顔だけ出して、ずーーーっとテレビを見ていました(笑)

さすがに目に悪いので、「休憩しなさいよ」とは言いましたが。

それでも私が、「ダラダラするな!」と言わないのは、2人が外の世界でしっかり頑張っていることを知っているからです。

冬休みもあとわずかで終わり、再び学校という社会に飛び出して、様々な困難と戦うわけです。

今のうちに心と身体を完全回復する必要があるのです。

まあ、実際には「ダラダラするなぁぁぁーーー!」と言いたくなるのをおさえるのに必死だったんですが(笑)


子どもの成長を最大化するためには、子どもたちにとって家が、帰ったらホッとする絶対的安全地帯であり、心と身体のメンテナンスをしてくれる最高の秘密基地であるべきだと、私は思っています。


では、今日はこのへんで。



最後まで読んでいただきありがとうございます!
ランキングの方も、応援していただけたらうれしいです!

posted by 塾長パパ at 17:02| 宮城 ☀| Comment(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月02日

真の生きる力のすべては「アナログ遊び」から学べる

みなさま、明けましておめでとうございます。

2022年も、よろしくお願い申し上げます。


あっという間に2022年が始まりましたね。

今年は、ブログをできるだけ更新していきたいと思いますので、読んでいただければうれしいです。

さて、今回は昨年末に買い物に行ったときのこと。

子どもたちがそれぞれほしいおもちゃをお小遣いで買っていたのですが、その様子を見ていて、やっぱり「アナログ遊び」は最高だなと改めて感じたことを書きたいと思います。


コタツで遊ぼう第2段、王道「ジェンガ」(笑)

娘は、とにかく家族で遊べるものがいいらしいです。

昨年末に買い物に行った先で、欲しがっていたジェンガが他の店より少し安く売っていたのを見つけ、即決してお小遣いで買っていました。

買い物から帰って、さっそく娘と勝負!

2022.1.2投稿@.jpg

や、やるじゃないか・・・


初対決は、1勝1敗の互角の勝負でした。

その後も、家族みんなで、大盛り上がりで楽しんでいます。

ドンジャラにしてもツイスターにしても、そしてジェンガにしても、みんなで楽しめるアナログ遊びは、コミュニケーションツールとしても最高ですね。



そして、息子はなぜかミニ四駆。

30年以上前に私が第1次ブームでハマっていたこともあり、前からたま〜に話題になることはあったものの、ほしぃー!という感じではありませんでした。

それが、買い物に行った先でミニ四駆のコースが設置されていて、1人のガチ勢の方が、すげぇー速いマシンを走らせているのを見て、自分でもやってみたくなったようでした(笑)

まあ、私も大好きだったので、やりたいならやってみればと。

その日は、とりあえずベースにするマシンとモーターだけ買ったようです。

2022.1.2投稿A.jpg

あとは、お年玉でいろいろチューンアップするとのこと。

そして、お年玉でコースも買うと意気込んでいたのですが、もう、すぐにでも走らせたい気持ちを抑えられず、次の日には、家中の段ボールをかき集めてコースを自作しちゃっていました(笑)

2022.1.2投稿B.jpg

途中から私も手伝いましたが、見た目は悪いものの、なかなか上出来。

こういうクリエイティブな能力が磨かれるのもアナログ遊びのいいところ。


あ〜、やばい・・・


私もミニ四駆やりたくなってきた・・・


明日は、子どもたちから買い物に連れて行けと言われているので、ミニ四駆を衝動買いしないように気をつけないと(笑)



それにしても、やっぱりアナログ遊びは最高だなと。

この冬休み、うちの子どもたちは、雪遊び、ドンジャラ、ジェンガ、ツイスター、カルタ、トランプ、ミニ四駆、などなどありとあらゆるアナログ遊びに興じています(笑)

おもいっきり楽しみながら、思考力、コミュニケーション能力、創造力、企画力、制作力などのあらゆる能力を磨くことができるアナログ遊びこそ、最高の学びかもしれません。

仕事で必要なことをすべて学べる最強ツールだと思います。



子どもたちは、昨日から大好きなおばあちゃんの家に家出中なので、昨日と今日は何もせず、妻と2人でゆっくり過ごさせてもらっています。

私の休みも残り2日。

子どもたちと遊びまくりつつ、心と身体をしっかり整えて、5日からの仕事に備えたいと思います。


最後まで読んでいただきありがとうございます!
ランキングの方も、応援していただけたらうれしいです!
上のバナーをクリックしていただけると、
このブログにポイントが入ります。
よろしくお願い致します!
posted by 塾長パパ at 18:18| 宮城 ☀| Comment(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月20日

娘とのデートDAY!

みなさん、こんにちは。

いよいよ今年も残り2週間をきりましたね。

今週、子どもたちは待ちに待った冬休みに入り、待ちに待ったクリスマスがやってきます。

私は、今週末から中学生の冬期講習が始まるので、本格的にバタバタしそうです(笑)

みなさんも同じように忙しい感じかと思いますので、お互い体調を崩さないように気をつけつつ、年末まで一気に駆け抜けましょう!


さて、昨日の日曜日は、小2の娘との「1日デートDAY」でした。


ここ数ヶ月は、毎週日曜日に息子の野球の試合が入っていたので、娘とゆっくり過ごす時間がとれないでいました。

幸い、野球メンバーの同年代の妹ちゃんたちがけっこういて、みんな試合についてきて一緒に遊んでいてくれるのでかなり助かっていました。

もちろん、試合には全く興味がなく、応援は一切しません・・・(笑)

みんなで遊んで楽しそうにしているとはいえ、やはり親としては、申し訳ない想いが強くありました。

娘からも、

「いつお父さんといっぱい遊べるの!?」

と常に言われていましたので・・・。

そこで、12月に入ってから娘に、

「お兄ちゃんの試合がひと段落したら、お父さんとデートしよう。」

と提案していました。

娘は大喜びで、早くデートの日にならないかなぁ、と毎日言っていました。


そして、先週で息子の試合がひと段落したので、昨日デートを決行することになったというわけです。

娘は、1週間前からデートのスケジュールや買いたい物リストなどを作成していました。


朝9時半に出発し、まずはイオン。

娘はお小遣いをはたいて、ずっと欲しがっていた「ツイスター」をGET!

このご満悦の表情(笑)

2021.12.20ブログ写真(りんデート).jpg

その後は、前回のデートでも行った、焼肉バイキングの「すたみな太郎」でランチ。

娘がデートの中で一番楽しみにしていたのが、ここなんです(笑)

興奮しすぎて変な動きをしてしまっている自分に気づき爆笑する娘。

2人とも、お腹が苦しくて動けなくなるほど食べました。

娘は、バイキングの小峠ばりに、

「今日は、なんて幸せな日だ!」

と何度も言っていました。

帰りには、本を買いたいというので、もう一度イオンへ。

いつも「おしりたんてい」ばかり買っていた娘が、めずらしく初めての本に手を伸ばしていました。

今さらながら、「かいけつゾロリ」をGET。

その後、夕食用に予約していたピザを受け取り、15時半に帰宅しました。

帰宅後、妻が娘に、

「どうだった?満足した??」

と聞くと、娘は、

「最高だった!大満足!!」

と即答してくれていました。

娘の心を満たしてあげることができたようで、ホッとしました。


ホッとしたのもつかの間、さっそく買ってきたツイスターにつき合わされ私は瀕死の状態に。

ツイスターとは、ルーレットで支持された通りに、色のついた〇に手や足を置いていき、体を支えきれなくなっておしりや膝をついたら負け、というあのゲームです。

もともと体が硬い上に、絶望的な運動不足によりポンコツと化した私の体には、厳しすぎるゲームでした・・・。

寝るときには、買ってきた「けいけつゾロリ」を読み聞かせ。

いつもは読んでいる途中で早々に寝てしまうのですが、デートの興奮が残っていたのか今回は全く寝ず、結局一冊まるまる読むはめに。

まあ、読み終わったとたんに眠ってしまいましたが。


とにもかくにも、昨日は、娘も満足してくれて、とっても有意義な一日を過ごせました。

今朝、ツイスターによる筋肉痛に私の体が悲鳴をあげてはいますが・・・。


今週は、仕事も子育ても過密スケジュールとなりそうですが、すべて楽しみながら頑張っていきましょう!

では、今日はこのへんで。


最後まで読んでいただきありがとうございます!
ランキングの方も、応援していただけたらうれしいです!




posted by 塾長パパ at 14:22| 宮城 ☀| Comment(0) | 子育て日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月15日

大好きすぎる家族の大きな愛

みなさん、こんばんは。

すみません、今回のブログはのろけさせてください。

昨日の夜、寝ようと思って寝室に行ったら、枕の上に子どもたちからのこんな手紙が置いてありました。

2021.12.15ブログ用手紙@.jpg

2021.12.15ブログ用手紙A.jpg

2021.12.15ブログ用手紙B.jpg


そして、布団の中には妻が湯たんぽを入れてくれていました。

手紙を読んで、家族のとってもとっても大きな愛に泣いちゃいました。

もうね、私、家族が大好きすぎるんです。


ここ最近、

「疲れてるみたいだから早く寝てね。」

と、再三妻に心配されていました。

確かに、自分でもやや疲れ気味だなぁとは思っていたものの、気力は十分だったので大丈夫だろうと思ってしまっていました。

でも、湯たんぽで温まった布団の中で、子どもたちからの手紙を読んで、大好きすぎる家族のためにも健康管理はしっかりしないとなぁ、と改めて思いました。

そして、大好きな家族のためにもっともっと頑張ろうと思いました。

私は、10年前の東日本大震災以来、家族よりも優先すべきことなどこの世にはない、と考えて生きてきました。

これからも、最高の家族とともに、

「愛と夢と冒険にみちあふれた最高の人生」

を歩んでいきたいと思います。


今回は、私の個人的な話で本当に申し訳ありません。

家族あっての私だなぁ、と改めて強く感じ、備忘録として残しておきたかったもので、どうぞご容赦ください。

それでは、今日はこのへんで。



最後まで読んでいただきありがとうございます!
ランキングの方も、応援していただけたらうれしいです!







posted by 塾長パパ at 22:38| 宮城 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
面白いと思えた方はぜひ クリックをお願いします!
人気ブログランキングへ