ランキングに参加しています。
面白いと思えた方はクリックして頂けると嬉しいです。
私のやる気スイッチです。

子育てパパランキング

2020年03月13日

妻と息子の武者修行!

みなさん、こんばんは。

今回は久しぶりの子育て日記です。

最近の子育てを一気に。

まず今回は、小学4年生の長男編。


今年に入ってからの我が家では、妻と息子が小学生向けの模擬試験を受けるという
武者修行に出ておりました(笑)

というのも、最近の息子はあらゆる面においてやるべきことはやっていたのですが、
やや現状維持に甘んじている感じがありました。

簡単に言えば、成長が鈍化してしまっていたんですね。

妻はそんな息子に、まずは勉強面において自分の意識の低さを認識させたいと考えて
いたようです。

学力がどうこうではなく、あくまでも「チャレンジによって自分を成長させる姿勢」
という、私が前回のブログで人格の2本柱のひとつに挙げていた部分に、再度火をつ
けたいということでした。

妻の意見には私も賛成だったので、模試を受けさせてみることにしたんです。

1月と2月に計2回受験しました。

ひとつは、中学受験を考えている小学生向けのもので、もうひとつは県内の難関高校
の受験を考えている小学生向けのものでした。

息子はまだ小学4年生なので、受験した子どもたちは、すでに中学受験や難関高校の
受験を見据えたかなり意識の高い小学生だったのだろうと思います。

あ、息子は中学受験をする気は今のところまったくありません(笑)

もちろん、今後も、親としていろいろな情報を与えた上で、息子がやっぱり中学受験
はしないという選択をするのなら、その選択を100%尊重するつもりです。

この2回の模擬試験で、息子にうれしい大きな変化がありました。

2回の模擬試験とも、息子は良い意味で私と妻の想定外の結果を出しました。

でも、私がうれしかったのはその結果ではなく、その結果につながったプロセスの
部分でした。

模擬試験を受験する前の段階で、私は息子にいくつかのアドバイスをしていました。

それは、息子がこれまでなかなか改善できないできたものであり、そこを改善できれ
ば大きく成長できるというものでした。

しかし、最近の息子は親のアドバイスを素直に聞くということができずにいました。

それが成長にブレーキをかけ、私の塾内のテストでも、同級生の子に抜かれるなど
悔しい思いをすることが多くなっていました。

今回は、アドバイスを素直に聞き入れるだろうか・・・

私は、期待と不安が入り混じった状態でした。

私が息子に伝えたアドバイスは、

「お前の実力はまったく問題ない。あとはいつもみたいにせっかちにならず、丁寧に
 問題を読んで解くこと、そして見直しをしっかり行うこと。時間がそこまで余らな
 いかもしれないけど、一度解き終わったら、もう一度最初から解きなおすつもりで
 見直ししてごらん。そうすれば、必ず良い結果が出るはずだよ。」

ということでした。

また、1回目の模擬試験には作文のテストもあったため、

「お前は野球も含めていろいろな体験をしてきているからどんな作文のテーマにも
 対応できるはずだよ。作文のポイントは、3段落の構成で設計図を作ってから書き
 始めること。@テーマに対する自分の意見、A体験とそこからの学び、Bその学び
 を今後にどう生かすか、この3つをうまく組み立てれば必ず書けるからね。」

というアドバイスもしていました。

模擬試験を終えた後、問題用紙を見せてもらったところ、国語と算数の問題は、
すべて2回解いていました。

作文の問題用紙にも、しっかり3段落構成で設計図を書いていました。

アドバイスを忠実に実行していたのです。

完全な親バカですが、私は息子が限界突破したのを感じ鳥肌が立ちました。

そして、

「結果はまだ分からないけど、アドバイスを素直に聞き入れて実行したことが本当に
 素晴らしいよ。これができれば、もっともっと成長できるよ。」

と息子をほめました。

結果が届いた時も、

「素晴らしい結果だね。前にも言ったけど、この結果が出たのは、お前がアドバイス
 を素直に受け止めて実行するっていう素晴らしい原因を作ったからなんだ。原因と
 結果の法則といって、良い原因を作れば必ず良い結果が出るんだよ。お父さんは、
 その原因をしっかり作ったことが本当にすごいと思う。」

と、改めて結果にいたるプロセスをほめました。

自信がついた息子は、2回目の模擬試験でも同じことをしっかり実行しました。

今日、結果が届きましたが、良い原因づくりをしたので良い結果が出ていました。

ただ、試験が終わった日に見直しをしてみると、算数で2回目に解いた時、1回目に
問題を写し間違えてやった筆算の式を見て2回目も解いてしまい、間違った答えに
確信を持つというミスをしてしまいました(笑)

息子は、

「やってしまったぁぁぁ〜!」

と言っていましたが、私と妻は、

「2回目も自分が書いた式ではなく、問題を見て解きなおさないといけないってこと
 が分かってよかったね。何事も経験、何事も勉強!」

と笑ってアドバイスしました。

この2回の模擬試験で成長を見せてくれた息子ですが、おそらく、模擬試験の前に、
塾の同級生の成長に比べて自分の成長が鈍化していることに相当な危機感をつのら
せていたのだと思います。

そんな、追い込まれた中で、「アドバイスを素直に聞き入れて実行してみよう」と
いう選択にいたったのだと思います。

やはり、「ピンチは成長のチャンス!」ですね。

そして、成功に最も必要なものは「素直さ」であるということが再確認できました。

どんなことでも、チャレンジすれば必ず何か得るものがある。

今回、この武者修行を企画、決行してくれた妻に感謝です。


さて、私も息子に負けずにチャレンジしないと!


最後に、今回の記事の中で私が意識している子育ての重要ポイントがいくつかある
ので、参考までにそれだけまとめておきたいと思います。

@アドバイスは、まずは相手の良いところを肯定してから、さらに良くなるために
 という視点で伝える。

A結果だけでほめずに、そのプロセスで良かった点を強調してほめる。逆に結果が
 良くなかった時でも、良かったところを必ず見つけ、ほめてから改善点を考えさ
 せたり、アドバイスしたりする。

B失敗やミスがあっても、そこから学べたことは何なのか、ポジティブにとらえて
 次につなげられるように導く。「失敗は、成功に必要不可欠な発見である。」


では、長くなってしまいましたので今日はこのへんで。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

みなさん、よい週末を。




最後まで読んでくださり、本当にありがとうございます。
よろしければ、ランキングの応援もよろしくお願いいたします。

子育てパパランキング
posted by 塾長パパ at 23:14| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
面白いと思えた方はぜひ クリックをお願いします!
人気ブログランキングへ