ランキングに参加しています。
面白いと思えた方はクリックして頂けると嬉しいです。
私のやる気スイッチです。

子育てパパランキング

2020年04月28日

教えることは、最も効果的な学びである。

今朝の子どもたちの勉強時間に、ちょっと席を外して戻ってみたら、お兄ちゃんが妹の家庭教師に(笑)


297E1B41-3105-4F92-94EE-30FD8557F0DA.jpeg




「教えることは、最も効果的な学びである。」

私が常に心に留めていることです。

あくまで私の持論ですが、学習には3つの段階があると考えています。

人から教えられたり自分で勉強したりして理解するのがinput(インプット)、その理解したことを実践的に使えるようになるまでくり返し練習するのがdrill(ドリル)、人に教えることで自分の理解を再整理して根本的な理解にたどりつくのがoutput(アウトプット)、この3段階です。
簡単に言うと、

分かる(インプット)

できる(ドリル)

教えられる(アウトプット)

ということですね。
そして、この3段階について、9割の人が間違っているのが、「分かる=できる」だと思っているということです。
例えば、数学の問題の解き方を授業で習い、「なるほど、簡単だ!」と、そこで終わる人がたくさんいます。
そういう人に、次の日まったく同じ問題を解かせてみると、ほぼ解けません。
勉強以外で考えてみても、これは当たり前のことです。
サッカーのリフティングについて、「足の甲にボールの中心をしっかり当てて真上に上げる、これをくり返せばいいんだよ。」とやって見せたところで、「なるほど!」と、すぐに100回できるような人はいないですよね。
理解した後に、実際にくり返し練習しなければできるようにはならないのです。
勉強もこれとまったく同じです。
そして、くり返し練習した後、最終段階の教えられるというところまでたどり着けば、理解したことを忘れるということはほぼありません。
また、この教えるということは、くり返しの練習が十分ではない段階で取り入れてみても、とても効果的です。
教えるためには、自分の頭の中をしっかり再整理しなければならないのですが、そこで自分がどこまで理解していて、何が理解できていないのかを把握することができます。
教えている最中に、「あ、こういうことだったのか!」と、理解が深まることさえあります。
さらに、誰かに何かを教えようとする時は、どんな言葉や表現を使い、どの順番で説明するかを必死に考えます。
この考えるということ自体が大きな学習にもなりますし、論理的な思考力を鍛えることにもつながります。

今、この危機に直面した状況で、お子さんと向き合う時間が増えたという方も多いと思います。
ぜひ、お子さんを先生にし、親が生徒となって、「教える学び」を実践してみてください。
この時、大切なことは、お子さんがうまく教えられようが教えられまいが、最後まで教え方にはできるだけ口出しをしないで聞いてあげるということです。
分かりづらいところがあれば、質問をしてあげると子どもたちの気づきにもつながります。
そして、説明が終わったら「どうだった?先生になった気分は?教えるのどこが難しかった?」など、ふり返りができるような質問もしてあげてみてください。
アドバイスがあれば、「いい授業だったよ。こうするともっと良くなるかもね。」と、褒めた後に伝えてあげてください。

お子さんの学習状況や生活習慣について、悩んでいる保護者の方も多いことと思います。
ただ、子どもたちも、とても辛い状況に頑張って耐えてくれています。
そこは、「ありがとう」をしっかり伝えたいなと思っています。
子どもに変わってほしい時は、親の関わり方を変えれば良いと私は考えています。
逆に、親の関わり方を変えずに子どもに変わってほしいと思うのは、勉強をしていないのにテストの成績が上がってほしいと思っているのとまったく同じことです。
世界中が危機に直面している時だからこそ、地球の未来である子どもたちが、夢と希望を持ち、大きく成長していけるように、大人みんなで導いていきたいですね。
私も頑張ります!p(^-^)q


YouTubeにて、家庭学習のサポート動画を配信しています。
現在、小学3年生〜中学3年生の算数・数学の授業動画を、それぞれ2本ずつアップしています。
今後も、授業動画はもちろん、子どもたちの学びを総合的にサポートしていくような動画もアップしていきたいと思います。
チャンネル名は、「manabiya TV」です。
ぜひ、ご活用ください!



posted by 塾長パパ at 22:30| 宮城 ☀| Comment(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
面白いと思えた方はぜひ クリックをお願いします!
人気ブログランキングへ